インターネットの普及でいろんなものを通販で購入できるようになりました。年末年始の蟹の用意もネット通販で用意できるので、人ゴミの中に出かけていく必要もないですし、地方の人たちも美味しい蟹に食べる機会が増えましたね。年末年始の指定日配達可能な所とか、手が汚れやすい蟹を食べやすいように加工してすぐ身を向けやすくしている商品など工夫もされていて、蟹好きにはたまらない時期かもしれないですね。
年末年始の蟹通販について

インターネットで宅配されるおせちを予約するようになって、監修している料亭やホテルやおせちのラインナップも豊富になってきましたね。伝統的な和風おせちや洋風や中華風にアレンジされたおせち料理、一の重、二の重、三の重と品数が豊富で重箱を開けるときが楽しみですよね。おせち料理を手作りすると中身が何入っているか知っているからそれの楽しみが無いですから、通販おせちならではの楽しみ方ですよね。インターネットもパソコンだけじゃなく、今はスマホもあるから、パソコン持っていないけどスマホだけ持ってるって人からの予約できるから、インターネット通販のおせち予約の需要も高くなってますね。
2018年おせちの予約について

通販おせちが当たり前になってきたけど、予約時期って考えたことありますか?かなり早くて9月からはもう早期予約受付が開始されているんです。クリスマスやハロウィンもまだなのに早いですよね。料亭やおせちを取り扱っている商品も材料の用意や人員確保などの計画が合って、早く用意して余裕をもって取り掛かりたいという考えがあります。なので割り引いてでも早く予約時期を早めることで計画に余裕を持ち、割り引いてるので注文も多くなり、結果良い事づくめなわけです。12月になるとおせち通販は売り切れてしまっている所もあるので予約時期はまだかなーっと油断していると買い逃しこともありますよ。
おせち予約の時期はいつから

冬のギフトと言われるお歳暮。ビールやハム、お肉やカニなど定番の贈答品があります。最近はスイーツを贈ったり、地域限定ギフトなど選択肢が増えてきていますね。調理油とか醤油などの調味料や衣服洗剤やキッチン用洗剤などもありますね。あまり贈られてくると在庫を抱えてしまいますが困るものでは無いですね。ただ、洗剤の場合は環境に良い洗剤しか使わない人、粉用洗剤は使わない人(洗剤がダマになるので嫌だ)なども居るので相手の子とも考えた配慮が必要になります。環境に良くて困るとか言う人は居ないので環境に良い洗剤なら無難ですね。食べ物を贈る場合でも「あの人はお酒飲まないな」「カニは苦手だったな」とか情報あるなら避ける必要がありますね。相手のことを思いながらギフト選びが大事です。

【参考情報】
2017年人気のお歳暮について

正月といえば、おせち料理。そういえば、なんで正月におせち料理を食べるか知っていますか?おせち料理は本来年神様にお供えする食べ物で、具材一個一個にもちゃんと意味があるのだそうです。海老は腰が曲がるまで長生きするように、数の子は子宝に恵まれ子孫繁栄を願い、黒豆はマネに暮らせるように、栗きんとんは金運に恵まれるように、伊達巻(玉子焼き)は華やかに、というように意味が込められているんです。そして重箱にはめでたいことが重なりますようにという意味が込められています。正式なものだと詰める段が決まっているそうです。こういうことを考えながらおせち料理を食べると、いつもよりありがたい気持ちで食べれそうですね。

【参考情報】
おせち料理の通販、口コミについて