シャンプーにスカルプシャンプーというものがあるように、ドライヤーにもスカルプドライヤーってものがあることはご存知ですか?スカルプという言葉自体が頭皮なので、頭皮にいっぱい温風をかけて負担をかけてしまうドライヤーにあっても不思議ではないかもしれないですね。スカルプドライヤーは温風が冷風と遠赤外線で頭皮の負担が軽減されています。また、アタッチメントを付け替えられて頭皮マッサージをしながら乾かすこともできます。スカルプドライヤーのスカルプケアによって育毛剤の浸透率も上げることができるので今やってる育毛対策の効果をより高めることができるので良い商品ですね。
スカルプドライヤーの育毛効果

女性でも薄毛、抜け毛など悩みが増えてきていますが、それは更年期や40代など超えた後くらいと油断していませんか?最近は20代でも薄毛・脱毛に悩む女性が増えてきているのだそうです。若いうちからスカルプケアに取り組んでおくことで頭皮を健康に保つことができて薄毛の悩みから解放されます。薄毛に悩むストレスも髪の毛に良くないですからね。もうすでに薄手になってしまっている人が手遅れというわけではなく、薄くてボリュームが無くなってきても育毛に取り組むことで今ある髪の毛が元気になり、頭皮が健康になるので発毛効果も期待できる場合があります。諦めは禁物です。

【参考情報】
女性育毛シャンプーのランキングについて

歳を取ると大抵の男性は抜け毛や薄毛を通してハゲになってしまいます。カツラは頭が蒸れるのでつらいですし、できれば自分の髪の毛を生かしていきたいですよね。薄毛対策として育毛と発毛がありますが、違いは理解していますか?発毛は脱毛してしまった頭皮から髪の毛を生やすことを言い、育毛は頭皮環境を整え健康にし、髪の毛を育てることを言います。でも、育毛の結果に発毛することもあるので全く無関係というわけでもないんですね。頭皮環境を整えるのに注目されているのがアンファーで有名になったスカルプケアです。スカルプとは頭皮のことなので頭皮のケアという意味です。
最初はスカルプって商品名と勘違いしてました。

【参考情報】
アンファーのスカルプDの効果について

髪の毛は女性の命と昔からよく言われています。鏡に向かって髪に元気が無いと自分も元気がなくなっていきますよね。私もそうです(´・ω・`)。抜け毛、白髪、育毛と発毛の対策は男性だけでなく、女性も抱えている長年の悩みです。髪の毛を元気にするには「髪の毛自体を元気にすること」と「頭皮を健康にすること」が大事です。アミノ酸は髪の毛に良い成分と聞きますが、アミノ酸は髪の毛を作る成分です。アミノ酸を補充することで髪の毛を作る準備が整いますが、頭皮が不健康では育つものも育ちません。頭皮のケアをすることをスカルプケアと呼び、ノンシリコンで石油系界面活性剤や防腐剤など無添加であることが大事です。地肌の質も人によって異なるので自分にあっているシャンプーを使うことも大事ですね。フケが最近多いなら危険信号かもしれません。

【参考情報】
スカルプシャンプーの比較、女性の洗髪について