大学ドラマなどを見るとサークルで女性と仲良くなったり、先輩後輩で仲良くなったり、合コン・飲み会と夢のある空間を演出していますが、現実の大学生活はそれほど甘くありません。合コンをセッティングするやつなんてなかなか居ませんし、既に彼氏・彼女持ちで手を出せない状態になってたりします。サークルに入っただけで出会いのきっかけが転がりこんでくるなんて甘くはないのです。ただサークル内で何とかしようと閉鎖的になってもダメです、バイトをしたり、ネットで出会いを探してみたり、SNSで昔の友達にあってみたり、今は選択肢が多いので視野を広げるのも必要なことだと思います。
大学生の出会いのきっかけについて

職場に女性は何人いますか?私の職場は一人も居ません。厳密にいうと一人居たのですが、寿退社で辞めてしまい完全な男職場になってしまいました。女性が居ないのであれば、社内で恋愛はできませんので社外で彼女を作れるような出会いをしなければいけません。合コンはセッティングしてくれるような友達も居ませんし、合コンに呼べる女性が居たらそもそも自分で口説きます。一度地方の結婚相談所に登録したことがありましたが、年収がこれだと厳しいかもしれませんよ?とのことでダメもとでやったら、一人も引き合わせてもらえず、8割くらい返金されて退会となりました。友達に出会い系で出会ってそのまま結婚した例の人が居るので、そいつに相談してどの出会い系サイトを利用したか聞こうと思います。当時チラっと聞いて流して忘れちゃいましたが、大手の出会い系だったと思うんですが・・・。

彼女の作り方と出会いについて

ネットでの出会いはLINEトークアプリやWEB展開の出会い系サイトなど今はいろいろ選択肢がありますよね。社会人になると事務的な付き合いで定時になるまでの付き合いになることが多かったり、そもそも異性が会社に居ない(全員男性)ということも珍しくありません。少しでも出会いの機会は広げておきたいですよね。ZIP!で電話が社会人が増えてきているという特集がやっていましたが、LINEの普及で電話が苦手な社会人が増えてきているんだそうです。文字できっかけを作れる出会い系サイトは今にあっているのかもしれませんね。

>参考サイトはこちら
出会系サイトの評判について